【2020年版】心理学検定はいつ開催?受験会場もまとめて紹介!

この記事では、心理学検定の開催日申し込み期間、開催場所について、まとめてご紹介します。

 

心理学検定を受験する人はどうしても、勉強内容に集中しがちですが、それと同じくらい『試験日までに万全の準備をする』ことが大切であることはいうまでもありません。

心理学検定の申し込み期間を過ぎてしまったり、試験日前日まで仕事をびっしり入れてしまったり、当日に迷子になってパニックにならないためにも、この記事の内容を必ず押さえて置いてくださいね。

心理学検定とは?

心理学検定とは、大学卒業レベルの心理学の知識を測る本格的な検定です。

53の心理学会が加盟している『一般社団法人日本心理学諸学会連合』が運営しているため、かなり信頼性の高い検定と言えます。

 

心理学検定は2008年から始まった比較的新しい資格ではありますが、心理学の検定としては最も有名であり、年々受験者数も増加傾向にあります。

心理学検定の級を取ることで、進学や就職・転職、キャリアアップにも使えるので、心理学に興味がある方は是非調べてみてください。

 

なお、心理学検定の全体的な概要は、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせて読んでもらえたら嬉しいです。

心理学検定の開催日は8月

結論から言うと、心理学検定は毎年『8月の第三日曜日』に行われています。

僕も受験した2019年度の心理学検定も、8月の第三日曜日である8月18日に開催されました。

 

心理学検定は年に一度しか開催されないため、受験を考えている人は8月の第三日曜日は必ず予定を空けておくようにしましょう。

余裕があれば当日だけではなく、試験前の1週間くらいは時間を確保して、勉強の追い込みに充てるのがおすすめです。

補足

ちなみに、過去の心理学検定はいずれも8月の第三日曜日に開催されていますが、これは公式が明確に発表したものではありません。

年によっては、開催日が変わる可能性もあるので、受験する人は事前に心理学検定のHPなどで開催日時をしっかりと確認してください。

 

2020年2月2日 追記


2020年の心理学検定は【8月23日】です。今年の8月は日曜日が5週あるので、『第4日曜日』の開催になっています。

前述した『第三日曜日』ではないので、注意しましょう!

 

2020年 心理学検定
http://jupaken.jp/docs/handbill2020.pdf

 

心理学検定の申し込み期間は5〜6月

心理学検定の開催日は8月ですが、あわせて『申し込み期間』も必ず事前にチェックしておいてください。

 

年によって多少のバラツキはありますが、基本的に『5月中旬〜6月中旬』が申し込み期間となっています。

この期間を過ぎると、その年の心理学検定への申し込みはできなくなりますので、受付が開始されたら忘れないためにも早めに申し込みを済ませておくことを強くおすすめします。

 

2020年2月2日 追記

2020年度の申し込み期間は、2020年5月22日〜6月24日です。提出忘れのないよう、なるべく早めに申し込みをしておきましょう。

2020年 申し込み期間
http://jupaken.jp/docs/handbill2020.pdf

 

具体的な心理学検定の申し込み方法に関しては、別の記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

(近日執筆予定)

心理学検定に申し込んだ後の流れ

ここでざっくりと、心理学検定に申し込んだ後の大まかな流れについてご紹介します。

心理学検定申し込み〜当日までの流れ
  1. 5月〜6月の申し込み受付期間内に申し込みを行う
  2. 7月に受験票が届く
  3. 8月の第三日曜日に心理学検定を受験する

申し込み期間と試験当日はしっかりと覚えている人が大半だと思いますが、意外と忘れがちなのが7月に受験票が郵送で届くということです。

心理学検定を受験するにあたって、受験票の持参が必須となっているため、この受験票を受け取っていなかったり紛失すると、試験を受けることができなくなってしまいます。

注意

一応、受験日当日は「受験票を忘れた人は〇〇まで申し出てください」という告知がされていたので、受験票がなくてもなんとかなる場合もあるかもしれません。

とはいえ、試験当日にバタバタして焦りながらテストを受けるのは嫌ですよね…

7月に届く受験票はしっかりと保管しておくとともに、受験票に表示された名前や生年月日等に間違いがないかも確認して起きましょう。

心理学検定の開催場所一覧

続いて、心理学検定の開催場所を一覧でご紹介します。以下で紹介しているのは、2019年度の受験会場です。

今後、受験者数が増えてくると、受験会場も増設されるかもしれませんね。

開催場所 地域・キャンパス
札幌国際大学 札幌市
東北大学 川内南キャンパス
東京大学 駒場キャンパス
新潟青陵大学 新潟市
金沢工業大学 扇が丘キャンパス
愛知淑徳大学 星が丘キャンパス
大谷大学 京都府
関西大学 千里山キャンパス
神戸学院大学 有瀬キャンパス
川崎医療福祉大学 倉敷市
県立広島大学 広島キャンパス
徳島文理大学 徳島市
西南学院大学 福岡市
琉球大学 沖縄県

自分の住んでいる地域に近い受験会場を探しましょう。なお、受験会場は必ずしも最寄りの会場である必要はなく、自分で会場を指定することができます。

ただし、申し込み時に指定した会場以外での受験はできない点には注意が必要です。

心理学検定当日に知っておきたいポイント

僕が実際に心理学検定を受験した際にやってしまった失敗会場入りする際の注意点をお伝えします。

なお、僕が受験した会場は『東京大学 駒場キャンパス』なので、別の会場の場合にはこれらの注意点が当てはあらない場合があります。

受験会場が複雑なので早めの到着を

心理学検定当日は、かなり会場近辺が混雑します。特に、東京大学は心理学検定の中で最も多くの人数が受験するため、注意が必要です。

また、3科目受験、6科目受験、8科目受験でそれぞれ受験会場の棟が違うため、余裕を持って会場に向かうのが良いでしょう。

 

ただし、僕は当日、早く会場に着き過ぎてしまったため、まだ会場が開いておらず、2つほど隣の駅に折り返してカフェで時間を潰すことになりました。

遅いのも良くないですが、早過ぎても良くないので、ちゃんと指定された『開場時間』に合わせて、試験会場に向かうようにしましょう。

心理学検定当日のタイムスケジュール

心理学検定の当日のタイムスケジュールは以下の通りです。

入室開始 12:30
入室・着席 13:20(時間厳守)
説明 13:30〜
3科目受験 14:00〜15:00
6科目受験 14:00〜16:00
8科目受験 14:00〜16:40

 

試験の時間は受験する科目数×20分です。

ただし、試験時間自体はまとめて計算されるので3科目受験(試験時間60分)の場合、一つ目の科目に40分、残りの2科目を各10分ずつといった時間の使い方をしても問題ありません。

 

特に統計の科目などは計算が必要になるため、時間がかかります。

それぞれの受験科目にどれくらい時間を使うのかも、できれば試験前にある程度、計画を立てておきたいところですね。

熱中症に注意

心理学検定の受験日は8月です。つまり、気候にもよりますが、基本的に非常に気温が高くて暑いです

そのため、早めに会場に行って案内が始まるまで外で待とうと考えている人は、水分を持っていくなどの熱中症対策を必ず行ってください。

 

一方で、一度会場に入ってしまえば、空調が効いていて過ごしやすい室温なので、基本的には会場に入って試験開始の時間を待つのがベストだと思います。

2019年度の試験会場でも、試験が始まるまでは机に飲み物を置いている人が大半でした。

持ち物の確認をしておこう

場所にもよりますが、少なくとも東大の周りにはカフェやコンビニなどが見当たりませんでした。(コンビニはあるのかもしれませんが、僕が見た限り見当たりませんでした。)

なので、筆記用具や飲み物などはあらかじめ用意してから、試験会場に入るようにしてください。

 

前述しましたが、早く会場に着いてしまうとカフェなど暇つぶしに入れる場所がないため、ずっと外で待ち続けるか電車で隣の駅まで戻らなければなりません。

また、鉛筆の芯が折れてしまったという時も、手近なところに売店などは見当たらなかったため、あらかじめ予備の筆記用具を用意するなど念入りに準備をしておきましょう。

 

ちなみに、この体験談はあくまで『東京大学 駒場キャンパス』での話なので、別の会場なら近くにコンビニやカフェなどがあるかもしれません。

余裕があれば、前もって一度試験会場を見学して、周りにある施設などをチェックしておくと良いかもしれませんね。

心理学検定の開催日はいつ?受験会場は? まとめ

今回は、心理学検定の開催日と受験会場について、詳しい内容をご紹介しました。

 

試験日は当日だけではなく、試験に向けて追い込みをするという意味でも、検定の合否を左右する重要な要素です。

また、当日に道に迷って遅刻をするなどして、パニック状態で検定に望むことも避けたいところですよね。

 

もちろん最優先は、心理学検定の受験勉強ですが、その他の準備も念入りにしておくことが大切です。

ぜひ、検定日や申し込み期間、試験会場などをしっかりと頭に入れて、万全の精神状態で心理学検定に挑みましょう。

 

心理学検定の全体的な概要に関しては、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせて読んでみてください。